遠藤
2018-11-30

ジェル状注入物(ヒアルロン酸、アクアフィリング)豊胸の危険性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンシェルジュ:遠藤

コンシェルジュ:遠藤

コンシェルジュ:遠藤

職種
コンシェルジュ
趣味
ジェル状注入物(ヒアルロン酸、アクアフィリング)豊胸の危険性について

 

バストのイメージ

こんにちは THE CLINIC 東京院 コンシェルジュの遠藤です✨

先日のニュースで、ジェル状注入物(ヒアルロン酸、アクアフィリング)豊胸について取り上げられておりました。

ジェル注入で健康被害=豊胸術、使用中止促す−日本美容外科学会/時事メディカル

日本の美容外科学会が、
上記の豊胸手術後に、感染、しこり、変形などのトラブルが多発していることを発表したという記事です。

ヒアルロン酸やアクアフィリング(アクアリフト)は、
傷も小さく比較的ダウンタイムも軽いので、手軽に豊胸できますが、多くのリスクを伴います。

当院でも、ヒアルロン酸やアクアフィリングによる豊胸後のしこりやトラブルにより、
除去をご希望されるお問合せが後を絶ちません!

アクアフィリング(アクアリフト)については、安全性が保障されておらず、
以前よりアメリカや韓国では注意喚起がなされておりました。

日本でもようやくです!!

お胸の状態でご心配なことなどございましたら、
是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

お待ち申し上げております☺✨

アクアフィリング除去の詳細については
アクアフィリング(アクアリフト)豊胸除去外来でご覧いただけます。

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*

コンシェルジュ:遠藤

職種
コンシェルジュ
趣味