小菅
2018-02-19

脂肪吸引を経験したスタッフとして、ダウンタイム症状と時期を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナース:小菅

ナース:小菅

ナース:小菅

職種
ナース
趣味
脂肪吸引を経験したスタッフとして、ダウンタイム症状と時期を解説!

こんにちは!

THE CLINIC東京院 Nsの小菅、佐々木です(^^)

今日は、皆様が手術をする際に気にされている

脂肪吸引後のダウンタイム

についてお話させていただきます☺

脂肪吸引してることが周りにバレる? 仕事はいつから?

カメラを持つ女性

実際、カウンセリングにお越しいただいた方からも

「家族や旦那にバレますか?」

「仕事はいつからできますか?」

という質問は非常に多いです。

そこが気になって施術に踏み切れない方もたくさんいらっしゃると思います。

ですが…

ご家族にはバレません!!

お仕事は2~3日後からできます!!

嘘だと思う方、いらっしゃると思います!!実際私も施術するまでは嘘だと思っておりました☺

これから少し詳しくお話していきます!(^^)!

脂肪吸引後のダウンタイム症状1:痛み

術後2~3日目くらいが痛みのピークにはなりますが、お渡しする痛み止めで十分コントロールできます(^^)

痛みの性質は、強い筋肉痛のような痛みです。

動き出しの際に特に痛みを感じますが、安静にしている必要はありません(^^)

看護師の仕事も力仕事ですが、術後2~3日目から勤務しているスタッフもいます☆

脂肪吸引後のダウンタイム症状2:内出血

青あざのような内出血は1週間程度。

そこから黄色っぽくなっていき、2週間程度でほとんど消えます!

なのでその期間は、内出血が隠れるようなお洋服を着て頂ければと思います☺

脂肪吸引後のダウンタイム症状3:むくみ

強いむくみは1~2週間程度で落ち着きます!

ガードルをつけて圧迫していただくと、より動きやすいのでオススメです☆

ですが無理してつける必要はございません☺

脂肪吸引後のダウンタイム症状4:硬縮

1ヶ月後を中心に硬縮が出ます。

硬縮とは、ピリピリとした違和感や皮膚のツッパリ感、硬さのことです。

はじめはびっくりする方もおられると思いますが、徐々に消えていきますし、

ご自分の感覚だけなので、他人からはわかりません(^^)

なので約2週間で人に見られても大丈夫です!!

当院には、脂肪吸引を経験したスタッフが多数おります♪

これなら大丈夫かも!!と思ってきませんか?☺

そんな方は、ぜひ一度当院までお越しください(^^)

本当に大丈夫かな?とご不安な方。

そんな方もぜひ一度当院までお越しください(^^)

担当スタッフからおひとりおひとりに合った、ダウンタイムの過ごし方をご提案させていただきます☺

もちろん施術経験のあるスタッフもたくさんおりますので、実際に話を聞いてみてください(^^)

今やれば、コンプレックスを気にせず今年の夏を楽しめます♡

お気軽にカウンセリングを受けにいらしてください☺

スタッフ一同、心よりお待ちしております(^^)

スタッフのコラムも合わせて参考になさってください♪♪

脂肪吸引モニターに聞く! ダウンタイムを乗り切る、術後のむくみケア

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*

ナース:小菅

職種
ナース
趣味