勘坂
2018-07-20

コンデンスリッチ豊胸後の経過にあらわれるダウンタイム症状解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナース:勘坂

ナース:勘坂

ナース:勘坂

職種
ナース
趣味
コンデンスリッチ豊胸後の経過にあらわれるダウンタイム症状解説!

こんにちは!

東京院Ns勘坂・中村です(^O^)/

お胸のコンプレックスで長年悩まれる方々へ

今日はCRF豊胸後のダウンタイムについて紹介します。

コンデンスリッチ豊胸の術後~1週間

豊胸直後はお胸が腫れている&内出血が出ます。お胸のハリがあるため、寝てもお胸の膨らみはそのままなのです。かなりの迫力です!!

2~3日は触って熱を持っているような感じもありますが、正常な経過となります。

お胸が全体的に赤っぽく腫れているのでびっくりされる方が多いですか、問題ありません!

内出血の経過としては紫→赤→黄色になり消えていきます。

コンデンスリッチ豊胸術後2週間〜

腫れや内出血が落ち着きます。すこし内出血が出ている場合がありますが、ほとんど黄色くなっています。

コンデンスリッチ豊胸の経過写真

コンデンスリッチ豊胸術後1ヶ月

お胸のハリ感が落ち着き、自然な柔らかいお胸になります。

触っても自然です。他人にはバレませんし、自分でも初めからこの身体だったと思うほどですよ(^^)

【豊胸専門サイトの記事をご紹介!】意外とバレない? コンデンスリッチ豊胸後1週間の経過写真を公開

しっかりとしたダウンタイムは術後2週間程です!

しっかりダウンタイムが出るのは2週間程と考えて頂き、あとは時間が流れるのを待つのみで

綺麗なお胸をゲットできます!

CRF豊胸は、一生のうちのたった2週間、頑張ればコンプレックスを払拭することが出来る夢のような施術です。

お気軽にご来院下さいね(*^_^*)

 

コンデンスリッチ豊胸についての詳細はこちらでご覧いただけます。
▷コンデンスリッチ豊胸(THE CLINIC公式サイト)

SNSでもご購読できます。

ナース:勘坂

職種
ナース
趣味