東京院 看護師
2021-04-03

シリコンバッグのトラブルからの脱出!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナース:東京院 看護師

ナース:東京院 看護師

ナース:東京院 看護師

職種
ナース
趣味

こんにちは!ザクリニック東京院看護師スタッフです★
4月に入り暖かくなってきましたが、花粉症がある方は大変ですよね💦
当院のスタッフも花粉症持ちが多く目の痒みと戦いながら勤務しております( ;∀;)!

本日は

シリコンバッグの取り出し+豊胸

のついてご紹介させて頂きます!

豊胸をするときに必ず選択肢に挙がるシリコンバッグ。

シリコンバッグのメリットとして、入れた量がそのまま大きさになります。なので胸を確実に大きくしたい方や1回で2カップ以上大きくしたい方にとってはメリットのある施術です。また、痩せ型で脂肪豊胸ができないと診断される方もシリコンバッグを選択する方もいらっしゃいます。
ただ、シリコンバッグは脂肪と違って不自然さがあるということ。実際に下の写真をご覧ください。

シリコンバッグは硬さがあるので、触られた時に違和感があります。挿入時期が長いと違和感だけではなく石のように硬くなる場合もあります。(これを石灰化といいます)

また、仰向けで寝た時に自然に胸が流れないでボールが乗っかっているような状態になります。傷跡も脂肪豊胸より大きい傷になりますので、傷でバレてしまう方もいらっしゃいます。

また、見た目以外でも、シリコンバッグは異物になりますので、冷たさがある。10年以上経過すると何かしらのトラブルが出て取り換えが必要。最悪の場合、バッグが皮膚を突き破ってしまう方もいらっしゃいます。

シリコンバッグを入れる際はトラブルが出ると言われず、挿入する方がほとんどの状態です。
そんなトラブルをいくつもザクリニックでは解決してきました。

シリコンバッグを取り出すだけでも一苦労ですが、当院ではシリコンバッグを取り出して脂肪に変える手術を多く行っております!シリコンバッグを取り出す際、重要なのがエコー検査を実施して今のシリコンバッグの状態を把握すること。皮膚とシリコンバッグまでの距離が1mmしかないという方もたくさんいらっしゃいます。いつ突き破ってもおかしくない状態であれば、すぐに取り出しを行うことをお勧めします。ただ、シリコンバッグを取り出すだけでは胸が小さくなってしまい、長年入れている方であればマイナスからのスタートになることもあります。そんなときに脂肪豊胸を同時に行えるのが当院のメリットです★

脂肪豊胸を毎日行っておりますので、安全かつご満足のいく仕上がりになるよう手術を行わせて頂きます。
痩せ型の方でも当院の技術で脂肪豊胸を行うことは可能ですので、一度カウンセリングにお越しいただければと思います。

皆様が綺麗になるためのお手伝いができれば幸いです!スタッフ一同心よりお待ちしております♪

THECLINIC東京院スタッフ

SNSでもご購読できます。

ナース:東京院 看護師

職種
ナース
趣味